ニットとシャツ上手にコーディネートするコツ

重ね着を上手く利用してコーディネート出来る人ってオシャレですよね。

 

重ね着の定番と言えばニットとシャツの組み合わせ。

 

少ないアイテムでおしゃれ感を出すにはおすすめのコーディネートです。

 

ニットは無地でグレーや白、ブラックと合わせやすそうな色なら何でも使えそうですね。

 

中のシャツも白やデニムなど無難な色合いがおすすめ。

 

柄物シャツだとギンガムチェックのシャツが今は流行ってるのでニットに合わせるのも可愛いです。

 

 

重ね着で大切なのは、ニットとシャツだと袖口や裾からシャツを出す場合が多いですよね。

 

その時見える丈感は全体のバランスになるのでポイントになってきます。

 

 

一番だめなのはシャツの出てる幅が長すぎるのはNG(>_<)

バランスがおかしい時は裾の部分はインしてしまいましょう。

 

 

首もとも襟ぐりが出来るだけ大きく開いてるほうがシャツも出しやすいし、首元がゆったりしてるほうが着こなしもオシャレ(^^♪

 

逆に完全にシャツのボタンを閉めてしまってビジューネックレスなどでポイントをつけるのも大人っぽくておすすめコーディネートの一つです。

 

合わせるボトムスはスカートでもパンツでもバランスよく合えば何でもオッケー♪

 

キレイめでもカジュアルでもシャツやニットの雰囲気を変えれば使えるコーディネートなので、身につけておくとオシャレコーディネートも簡単にできますね。

 

シャツの襟にビジューがついてるシャツも最近では多いので、そういうシャツだとアクセサリー要らずでシンプルに着こなせそうです!(^o^)!

 

 

関連記事